ナタリーデンタルクリニック

0120-930-147

受付時間9:00~12:30 15:00~18:30(土曜日の午後は14:00~18:00)

休診日火曜・日曜・祝日 *祝日のある週の火曜は通常診療

MENU

マウスピース矯正のメリット・デメリット

長所だけでなく、短所も把握して治療を受けていただきたい

矯正用マウスピースをつけている女性

矯正治療に使用される装置は多くの種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。メリットはもちろん、デメリットも把握したうえでご自身の希望に合った選択を行っていただくことが大切です。
当院は、外せる・目立ちにくいといったメリットの多い「マウスピース型カスタムメイド矯正装置」を採用し、矯正治療を諦めていたという患者様にも治療を受けていただいています。

マウスピース矯正のメリット

merit

透明の矯正用マウスピースをつけた状態で歯を見せて笑っている女性

透明だから目立ちにくい

金属の矯正装置は目立つ為、歯を見せたり口を大きく開けたりして笑うのをためらってしまう方もいます。しかし、マウスピース型カスタムメイド矯正装置は、薄く透明なので目立たず、笑顔に影響しません。周囲に矯正治療を行っていることを気付かれたくない方に選ばれています。

merit

ナタリー歯科スマイル

通院は1~2ヶ月に1回でOK

口腔内をスキャンし、3Dシミュレーションを行うことで、ブラケット矯正よりも効率的に歯を動かせるようになるため、治療期間が短いという特徴があります。また、最初は1ステップ分の矯正装置しかお渡ししませんが、慣れてきたら数ステップ分の矯正装置をお渡しして、患者様自身で装置の交換を行っていただくため、1~2ヶ月に1回程度の通院頻度で治療を進められます。

merit

矯正用マウスピースを自分で外してる女性

自分で取り外せる

マウスピース型カスタムメイド矯正装置は、ご自身で自由に取り外しができます。食事や清掃の際には取り外していただくので、咀嚼で矯正装置を破損させたり、清掃がしにくく口内が不衛生になったりといった心配がなくなります。治療計画通りに矯正を行うためには1日20時間以上の装着時間が必要なので、治療期間が延びないように、食事や歯磨きが終わったらすぐに装置を装着するようにしましょう。

merit

外した矯正用マウスピース

虫歯になりにくい

ブラケット矯正装置は歯の表面に固定するため、お口の中が不衛生になりやすく虫歯のリスクが高くなりやすいです。しかしマウスピース型カスタムメイド矯正装置は、取り外して普段通りの歯磨きができるため、虫歯のリスクを高めません。また、装置自体も洗浄できるため衛生的です。

merit

健康保険証と診療明細書

裏側矯正よりも費用が抑えられるケースが多い

ブラケット矯正の中でも、矯正装置が目立たないように歯の裏側(舌側)に装置を装着する裏側矯正という方法があります。しかし、矯正を行っていることが分かりにくいマウスピース型カスタムメイド矯正装置を使った治療の方が、大きく費用を抑えられるケースが多いです。

merit

矯正用マウスピースと専用ケース

多くの国で治療が行われている

当院が採用しているマウスピース型カスタムメイド矯正装は2018年1月現在、世界100ヶ国以上で導入されています。日本でも導入している医院が多いため、もしも転勤や引っ越しにより転院しなければならない場合でも、治療の引継ぎがスムーズに行われやすいです。

マウスピース矯正のデメリット

demerit

矯正用マウスピースを外そうとしている女性

矯正装置を一定時間装着 しなければならない

マウスピース型カスタムメイド矯正装置は、1日20時間以上装着していただかないと、治療計画通りに歯が移動しません。固定されているブラケット矯正とは違い、患者様が自由に取り外しができるため、口内の違和感からついつい外したくなってしまいますが、治療期間が長引いたり、思ったような効果が出なかったりしてしまいます。

demerit

口元を抑えて悩んでいる女性

食後の歯磨きが不可欠

マウスピース型カスタムメイド矯正装置には「虫歯になりにくい」というメリットがありますが、口内と装置のケアを正しく行わなくては、逆に虫歯のリスクが高まってしまいます。
マウスピースは1日20時間以上は装着しなくては、十分な効果が発揮されません。食事や間食を行うごとに、歯と装置を綺麗にしなくてはいけないので、面倒に感じる方も少なくありません。

demerit

ブラケット矯正治療を行っている歯科医師

症例によっては適用できない

極端に歯並びが悪い場合や、顎関節のズレによる不正咬合の場合は、マウスピース型カスタムメイド矯正の治療の適用外となります。このような場合、ワイヤーとブラケットによる矯正治療や、顎関節を矯正する外科処置を行ってから、マウスピース型カスタムメイド矯正を行うことがあります。

demerit

歯の模型を使って虫歯治療の方法を説明している歯科医師

矯正中に虫歯治療をすると矯正期間が長引くことがある

マウスピース型カスタムメイド矯正は治療前に口腔内のデータを採取し、アメリカから治療完了までの矯正装置を取り寄せます。そのため、小さな虫歯治療なら問題はありませんが、歯の形状や状態に変化が出るほどの大きな虫歯を治療する場合は、矯正装置を作り直す必要があるため治療期間が長引くことがあります。

demerit

割れてる矯正用マウスピース

歯ぎしりによってマウスピースが割れることがある

マウスピース型カスタムメイド矯正装置は薄く、目立ちにくさや口内の違和感の少なさというメリットに繋がりますが、食いしばりや歯ぎしりの癖があると割れてしまうことがあります。特に就寝時などの歯ぎしりや食いしばりは、ご自身では気付きにくい癖なので、ご家族やご友人などから指摘されている方は、歯科医師にあらかじめご相談ください。

マウスピース矯正とブラケット矯正の違い

矯正用マウスピースのイラスト

マウスピース型
カスタムメイド矯正装置

スクロールできます

マウスピース矯正とブラケット矯正の違いを説明する歯科衛生士のイラスト
ブラケット矯正のイラスト

表側ブラケット
矯正装置

ほとんど分かりません 目立たなさ 金属製なので目立ちます
自由に取り外せる 取り外し 固定されている為、取り外せない
ブラケット矯正より少ない 違和感や痛み 装着後・調整後数日は、痛みや違和感がある
外して食事するため、普段通りに出来る 食事のしやすさ 硬い物を噛んで装置が外れたり、食べ物が装置に挟まったりすることがあります
外して歯磨きするため、普段通りにできる 歯磨きのしやすさ 装置が固定されているので、磨き残しをしやすいです
重度の不正咬合など、症例は適さないことがあります 症例の幅広さ 幅広い症例に対応出来ます
最初は1ヶ月に1回程度受診してもらいますが、段々頻度が下がります。 通院頻度 1ヶ月に1回程度、ワイヤーの力加減を調整します

お知らせNEWS

  • 2019.10.04
    <2020年度新卒採用エントリー受付を開始しました> 歯科医師募集はこちら歯科衛生士募集はこちらからご確認ください。
  • 2019.07.25
    <夏季休診のお知らせ> 2019年8月11日(日)~2019年8月15日(木)は休診とさせていただきます。
  • 2019.07.25
    <休診のお知らせ> 2019年8月24日(土)14時以降は宮島花火大会のため休診とさせていただきます。
  • 2019.07.18 矯正歯科サイトをオープンしました。
ページトップへ戻る
Page
top
  • 一般歯科サイト
  • インプラントサイト
  • 訪問歯科サイト
  • リクルートサイト
  • スタッフブログ
  • マウスピースを使った矯正治療

0120-930-147

〒738-0054
広島県廿日市市阿品3丁目1-1

休診日火曜・日曜・祝日 *祝日のある週の火曜は通常診療

診療時間
9:00〜12:30 - -
15:00〜18:30 - -

▲:土曜日の午後は14:00~18:00
※診療締切時間の30分前が受付締切時間となります

JRをご利用の方

JR阿品駅より徒歩3分

  • JR広島駅→山陽本線(岩国行)で約25分→JR阿品駅より徒歩3分
  • JR岩国駅→山陽本線(糸崎行)で約25分→JR阿品駅より徒歩3分

広電をご利用の方

広電阿品駅より徒歩1分

  • 広電廿日市駅→広島電鉄宮島線(広電宮島口行)で約10分広電阿品駅より徒歩1分

お車をご利用の方

※駐車場はフジグランナタリー内にございます。

  • 広島駅前→広島市役所前→国道2号線経由で約35分
  • 岩国駅前→国道188号線~国道2号線~広島岩国道路~西広島バイパス経由で約37分
© Natalie Orthodontic All Rights Reserved.